Allo介護の不思議な世界

こんにちは!介護ブログ管理人です。 この記事は介護は難しい、わかりにくい方に向け、初心者でも簡単に紐解いた解説をします。 介護保険は、3年毎に改正されます。この記事を読むと、最新の介護事情や歴史に触れることができます。 とは言え、一体どうしたらいいかが分からない…というあなたのために、一日一つブログをアップし解説したいと思います。 この記事を読み、実践する事であなたも介護の達人になりますよ! ですので、ブックマークをつけて、じっくりと読み進めながら取り組まれてみてください。

【財政制度等審議会】令和時代の財政の在り方に関する建議が乱暴である

「介護サービス事業者は介護報酬を下回る価格を設定でき、サービス面のみならず価格競争も可 能。しかしながら現実には、サービス価格が介護報酬の上限に張り付いている」として、割引サービスを実施しない事業者や、割引を促さずに事業者を選んで、居宅サー…

地域密着型通所介護の45%が赤字というデータについて

2017年度の通所介護の経営実態を分析した最新のレポートが公表されている。 そこには地域密着型通所介護の45%が赤字というデータが出ている。このことは昨年4月の報酬改定で、地域密着型通所介護費は単価がアップしたが、それでもなおかつ経営が厳しいとい…

看取り介護を特化した介護と勘違いしてない?

看取り介護と言えば、回復不能の終末期と診断された人に対するケアに特化して考える人が多いが、わたしはそれは少し違うのではないかと考えている。 看取り介護とは高齢者の生活支援全般を考えるうえで、最終的にたどり着くケアステージであり、決して特別な…

今月に入り高齢者介護に関連して、重要な国の統計が複数示されている件

今月に入って高齢者介護に関連して重要な国の統計が複数示されている。 9日に公表された2018年版の厚生労働白書は、統計不正問題等に関連して異例の、「お詫び」の言葉が冒頭の「はじめに」から並べられている。 これに関して、「謝れば済めば警察はいらない…

介護事業者の施設が、ただの冷たい箱でいいのか?

入浴支援を受けるために脱衣所にたどり着く前に1時間近く廊下に作られた行列に並ばなければならない。 トイレ介助と称して、トイレにたどり着く前に廊下人並ばされて何十分も放置されるという、「行列」も存在する。 そんな行列に並ばされている人の中には、…

やる気とやるための知恵が大切であるということ!

今回も入浴について取りあげる。 一人の介護担当者が、居室から脱衣所への誘導及び浴室内介助をすべて担当し、一人の利用者が居室から浴室に移動し、入浴支援を受けて居室に帰るまでの一連の行為をすべて責任を持って行うことで、入浴支援は作業から行為へと…

囚人並みの基準!1週間に2回しか利用者を入浴させていない福祉施設

介護事業者で働いている人の中で、人手が足りないことを理由に、現状のサービスの質を上げようとしない人が多すぎると思う。 人手がないと言えば現状に甘んじることがすべて正当化される傾向にあることも嘆かわしい。 介護の質が一般常識より低いのに、それ…

排泄ケアについて一番大切なこと!

死ぬまで自力でトイレに行けることほど幸せなことはないと言われてますが、これはまず無理です。 殆どの高齢者は最後は介護が必要になり、当然排泄についても介護が必要になります。 排泄が自立してる要介護者は別として、尿意、便意のない要介護者の排泄介…

骨太の方針2019ADLの改善などアウトカムについて

「診療報酬や介護報酬においては、高齢化・人口減少や医療の高度 化を踏まえ、下記の各項目が推進されるよう適切に改善を図るとともに、適正化・効率 化を推進しつつ、安定的に質の高いサービスが提供されるよう、ADLの改善などアウ トカムに基づく支払い…

福祉施設に入所決断するときの心境は人それぞれ!

在宅介護をしようと思えばできるけど、在宅介護がしたくなく施設入所をさせてる家族の方を見て思ったこと。 特別養護老人ホームの約8割の入居者の家族が在宅介護をしたくないという理由です。 在宅介護というものは、特攻隊精神でするものではありません。 …

介護の仕事は対人援助であるが・・・分野のプロフェッショナルであるということ!

介護の仕事は対人援助そのものであるが、そのことだけを取り上げて、福祉の精神とかを職員に求めても始まらない。虐待を防ぐための論理にしても、介護の仕事だから正義感をもって、利用者に奉仕せよというような指摘では何も変わらないし、何も生まれないの…

介護事業者の給与実態について

介護事業者の職員の平均給与は、他産業のそれより下回っていると言われる。しかし、本当にそうだろうか。 平均給与のデータの抽出方法もいろいろで、資料によっては介護事業者の職員のそれは、他産業平均と変わらず、女性だけを取り上げればすでに他産業平均…