Allo介護の不思議な世界

こんにちは!介護ブログ管理人です。 この記事は介護は難しい、わかりにくい方に向け、初心者でも簡単に紐解いた解説をします。 介護保険は、3年毎に改正されます。この記事を読むと、最新の介護事情や歴史に触れることができます。 とは言え、一体どうしたらいいかが分からない…というあなたのために、一日一つブログをアップし解説したいと思います。 この記事を読み、実践する事であなたも介護の達人になりますよ! ですので、ブックマークをつけて、じっくりと読み進めながら取り組まれてみてください。

改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言

安倍首相は、人と人との接触を極力減らすため、国民にこれまで以上の協力をいただき、医療体制を整えるためと説明した。 そこで介護事業者はどうなるのかという問題がある。特に外から人が集まってきて、集団活動を行うことも多い通所介護は営業してよいのか…

分相応の経済観

元総理大臣の池田勇人氏は蔵相時代に「所得の少ない方は麦、所得の多い方は米を食うというような経済原則に沿ったほうへ持っていきたい」と答弁し、これが「貧乏人は麦を食え」と伝えられました。 要するに、分相応な暮らしをしろと言うことで、「貧乏人は麦…

排泄支援を素手でしている、驚きの事実!

排泄介助はビニール手袋をせず、素手でしています。と言う話しを聞きました。 これは、最低のことで絶対にしてはいけないことですが、素手で排泄介助をしました、手はうんこまみれになりますし、爪の間にもうんこが入ります。とのこと。 一人の利用者が終わ…

看取り介護の教育に一考を!

死生観「死あるいは生死に対する考え方。またそれに基づいた人生観。」 誰かの死の場面に向かい合う看護や介護の仕事において、それぞれの死生観がその仕事に影響してくることはあるのかもしれない。だから誰かの人生の最終ステージに関わる、「看取り介護」…

新型コロナウイルス感染対策の迷走

新型コロナウイルスの感染予防対策は、様々な迷走を生んでいる。 例えば某地域では次のようなケースがあった。 住宅型有料老人ホームで生活している要支援者の方に、面会に訪れた家族が玄関先で面会を止められたというのだ。この利用者には外部からヘルパー…

新型コロナウイルスの知恵と配慮のない面会制限に物申す!

介護施設やサ高住・GH等の居住系施設住む高齢者は、新型コロナウイルスに感染すると重篤化するリスクが高いだけではなく、場合によってそれは死に直結しかねない。そうしないために面会制限をするのは、この時期であれば当然である。 しかし制限だけして終わ…

諦めてはいけない!ケアマネを変える方法

どんな世界にもガンと呼ばれる『人・もの』があります。 ケアマネ(介護支援専門員)の世界にもガンと呼ばれるケアマネが存在します。 〇御用聞きケアマネ 言われたことだけを淡々と行う、サービスを調整するだけがケアマネの仕事だと勘違いしている。 専門…

愛の反対は、憎しみではなく無関心

ノーベル平和賞を受賞した、マザー・テレサは慈しみに溢れていました。 マザー・テレサは宗教家でもありましたが、ノーベル平和賞の賞金19万2,000ドルはすべてカルカッタの貧しい人々のために使われ、授賞式の場で「私のための晩餐会は不要ですその費用はど…

世界中がコロナウイルス対策で大変なときの介護施設

世界中でパンデミックになっているコロナウイルスですが、介護施設もコロナ対策では他人事と思わないようにしましょう。 以前、社会福祉法人の特養で、ノロウイルスが集団感染しました。その対策、補償等で一千万円以上使ったと言われています。なので、ノロ…

介護職の給料が安いワケ!

介護職種の方々の給料が平均相場より仕事は大変なのに、安いのはなぜなのか。 それは、介護施設経営者が搾取(雇い主が労働者等を低賃金で使用し、不当な利益を搾り取る行為)しているからです。外車に乗ってる経営者もいます。 搾取についてわかりやすく解…

資格の受験資格に物申す!介護の人材不足を打破する方法

介護福祉士という資格の受験資格は、介護の仕事での実務経験が3年以上要求されますし、今はそれに加えて「実務者研修」というのがあります。 「介護支援専門員(ケアマネ)」も保健・医療・福祉に関する国家資格保有者としての実務経験が5年以上など、いろ…

介護の花形は!

医師の世界でも時代によって、人気があり花形な専門職があるようで、昔は脳外科、心臓外科とかの時代があったようですが、今は救急救命医療が人気があり花形です。 介護の世界はどうでしょうか。 訪問介護、特養、グループホーム、ショートステイ、デイサー…