Allo介護の不思議な世界

こんにちは!介護ブログ管理人です。 この記事は介護は難しい、わかりにくい方に向け、初心者でも簡単に紐解いた解説をします。 介護保険は、3年毎に改正されます。この記事を読むと、最新の介護事情や歴史に触れることができます。 とは言え、一体どうしたらいいかが分からない…というあなたのために、一日一つブログをアップし解説したいと思います。 この記事を読み、実践する事であなたも介護の達人になりますよ! ですので、ブックマークをつけて、じっくりと読み進めながら取り組まれてみてください。

故人の司馬遼太郎さんが、かつて言った言葉!

介護業界に、文例を教えようとする馬鹿講師。 文章の良否は、伝え方の良否とイコールだから、利用者や関係者に伝わるような文章の書き方を指導することは必要な場合がある。文章の書き方を指導できる能力がある人なら、それを行うことは悪いことではないだろ…

命に寄り添う場、明日から活かせる看取り介護

死者数が増え続けるわが国では、看取り難民を生まないためにも、すべての介護施事業者が「看取り介護」を実践しなければならない。 そのため昨年の報酬改定でも、種別横断で様々なサービス事業において終末期支援への取り組みが、何らかの形で加算評価されて…

介護事業者の最大の課題は、人材確保であること

介護事業者の最大の課題は、今更であるが人材確保。 しかしその方法論が間違っていると思われる事業者が思った以上に多い。 人材確保のためには、どういう人材を採用するかということも重要になり、数合わせの採用がいかに職場をダメにする。大事なことは良…

あってはならない!!コネ入所させる介護施設の話し

特別養護老人ホーム(特養)は、待機者が500人とか入所まで数年待ちと言われてます。 特養は社会福祉法人や地方自治体が運営する公的施設であり、費用が安いのが特徴です。 毎月の費用は介護サービス費と生活費をあわせて月5万~13万円ぐらいでしょう。…

長寿世界一ニッポンの一面

昭和60年代では、がんが死因のトップで、次に心疾患が続き、脳血管疾患は3番目になっていった。脳血管疾患による死亡者が減った背景にはCT検査などの確定診断の充実や、脳外科手術の手技の進化といった背景がある。 その状況が長く続いていたが、厚労省が公…

T字カミソリによる髭剃りは不可!?

国の疑義解釈でそのことが示されており、介護施設や在宅サービスの場で、介護職員やヘルパーが、利用者の髭剃り介助を行うことができるかどうかという判断については、「電気カミソリによる髭剃りは可能だが、T字カミソリによる髭剃りは不可」というのが一般…

福祉業界で有名な生活保護受給者から金銭を搾取した東内京一容疑者は・・・!

6月13日のネット配信されたニュースに驚きの真実がありました。 埼玉県和光市企画部審議監の東内京一容疑者逮捕というニュース。 容疑は80代の生活保護受給者の女性(すでに死亡)から預かり、保管していた現金200万円をだまし取ったというもの。 東内氏と言…

大規模施設にない小規模施設の【日課のないケア】本当の意味とは!

既存の大規模施設の批判のひとつに、集団的ケアが挙げられる。 そのことからの脱却のためにハードがユニット型でない既存施設でも、グループケアや既存施設でのユニットケアという風に、施設内の利用者を小グループに分け、職員もなるべく固定的にケアサービ…

臨機応変にできていますか?デリケートな認知症の介護拒否

認知症の人は様々な理由で、様々な状況において、必要な支援行為を拒否することがある。 それは本人にとっては理由のある拒否なのであるが、必要な支援を行なえない介護支援者にとっては、非常に大きな介護負担であり、ストレスにもつながることが多い。 食…

社会福祉士の資格を軽んじる?養成課程で60時間免除する方針について!

厚労省が介護福祉士か精神保健福祉士の資格を持っている人を対象として、社会福祉士の養成課程で必要な実習(240時間)を最大で60時間免除できるようにする方針を示した。 それに対して、「社会福祉士の資格を軽んじるものだ。」と批判する関係者がいる。野…

ジャニー喜多川さんのような亡くなり方は本当に最高と思う理由

こどもがいるのに老後のための蓄えをせず、たいした稼ぎもないのにバカスカとお金を使って生きているような無計画な人は子どもが援助するというのが一般的です。 子どもがいないのであれば別にどう生きようと本人の自由だし、医療費が払えずにのたれ死ぬよう…

【財政制度等審議会】令和時代の財政の在り方に関する建議が乱暴である

「介護サービス事業者は介護報酬を下回る価格を設定でき、サービス面のみならず価格競争も可 能。しかしながら現実には、サービス価格が介護報酬の上限に張り付いている」として、割引サービスを実施しない事業者や、割引を促さずに事業者を選んで、居宅サー…