Allo介護の不思議な世界

こんにちは!介護ブログ管理人のサキです。 この記事は介護は難しい、わかりにくい方に向け、初心者でも簡単に紐解いた解説をします。 介護保険は、3年毎に改正されます。この記事を読むと、最新の介護事情や歴史に触れることができます。 とは言え、一体どうしたらいいかが分からない…というあなたのために、一日一つブログをアップし解説したいと思います。 この記事を読み、実践する事であなたも介護の達人になりますよ! ですので、ブックマークをつけて、じっくりと読み進めながら取り組まれてみてください。

寄り添うということ

認知症がある方は、廊下へ出ると自分の部屋がわからないことや、歩行が困難で車椅子を使っているが、うまく操作はできないこともある。

ポータブルトイレやトイレを使いオムツに排泄しない方もいる。

長年使ったポータブルトイレが古くなってきたため購入し、使い勝手を考えベッドの位置を変えたのだが、生活環境やスタイルに介入する際の僕の配慮が足りなかったことで、夜間眠らないという生活障害をもたらしてしまった。これが原因で生ずる問題は「問題行動」ではなく僕自身の「問題対応」なのである。

本当に望んでいることは何か、自分の価値観を押し付けてしまった失敗である。


関係を作るのは難しいが、壊すのは一瞬だ。

認知症の方に対しても、何を望んでいるのか、その方の生活に即して考えていかねばならない。それが寄り添うケアの基本なんだろう。決して認知症の方に46時中、付きまとっているのが寄り添うケアではない。