Allo介護の不思議な世界

こんにちは!介護ブログ管理人です。 この記事は介護は難しい、わかりにくい方に向け、初心者でも簡単に紐解いた解説をします。 介護保険は、3年毎に改正されます。この記事を読むと、最新の介護事情や歴史に触れることができます。 とは言え、一体どうしたらいいかが分からない…というあなたのために、一日一つブログをアップし解説したいと思います。 この記事を読み、実践する事であなたも介護の達人になりますよ! ですので、ブックマークをつけて、じっくりと読み進めながら取り組まれてみてください。

自由と自己責任



高い達成モチベーションを導入しがちな報酬制度、インセンティブ制度の話です。



これを簡単に説明しますと、評価が高ければ高い報酬、低ければ低い報酬とメリハリをつけるという報酬制度、報酬のうち安定的な固定部分を少なくして、評価によって変動する部分を多くする制度(インセンティブ比率が高いとも言います)です。



メリハリをつける代わりに与えるのが自由度です。「自分のやりたいように自由にやれ」ということです。



「これをこのようにやれ」と具体的に示しておいてそのとおりにやったのに成果が出なかった場合、責任をすべて行為者に押し付けるわけにはいきません。むしろ指示した側の責任です。



なので、インセンティブ比率を高めるのであれば、ある程度の行動の自由度を与える必要がでてきます。「自由と自己責任」という言葉がよく使われるようになるのも、インセンティブ制度を導入する際です。