Allo介護の不思議な世界

こんにちは!介護ブログ管理人です。 この記事は介護は難しい、わかりにくい方に向け、初心者でも簡単に紐解いた解説をします。 介護保険は、3年毎に改正されます。この記事を読むと、最新の介護事情や歴史に触れることができます。 とは言え、一体どうしたらいいかが分からない…というあなたのために、一日一つブログをアップし解説したいと思います。 この記事を読み、実践する事であなたも介護の達人になりますよ! ですので、ブックマークをつけて、じっくりと読み進めながら取り組まれてみてください。

お金はクズの増幅マシーン


お金はマインドの増幅装置です。



よく、
お金持ちは気持ちに余裕があるから
人にやさしく出来るんだ。



などと言われていたりしますが。



じゃあマインドの腐った
クズに大金を渡したら、



そのクズは素晴らしい人間に
変身できるんだろうか・・・?



というと、



お察しのとおり、
もちろんそんなことは
ないんですよね。



パーっと使ってお終いか
「もっとよこせ!!」などと
エスカレートして、
最終的に身を滅ぼして
お終いになるのがオチでしょう。



まあこんな感じで、
マインドの腐った人間は、
お金を持とうが何をしようが、



やっぱりマインドの腐った
クソな行動しかとれないのですよ。



でもってお金を持つと
マインドの質が
増幅されてしまうので、



クズはよりクズに。



紳士淑女はよりいっそうの
紳士淑女に、
なっていくというわけです。



自分のマインドの未熟さを、
「自分はお金が無いから。」
という部分になすりつけて
言い訳している人は沢山います。



が、



彼らはお金がないから
クズなのではなく、



クズだからお金が無いんです。



だから、
たとえばお金持ちを叩いている
アホ連中を見てみると、
こぞってマインドがダメダメで
腐り切っているじゃないですか。



逆に、
お金持ちにやさしい人が多い理由は、
ここまでの話で
よくお分かりだと思います。



マインドが成熟していないと
お金を稼ぐことは出来ませんから、



そりゃー、割合的に
素晴らしい方が多くなるわけです。



ただまあ、
“やさしい”っていう言葉の意味は
間違えないように
注意したいところですね。



世の中には「やさしさ」を
勘違いしてしまっている人は
多いです。



多分、これは自己啓発書の
読み間違いが原因ですね。



例えば無料で価値を
提供することって、



それは「やさしさ」ではなく
ただの「愚行」です。



人間が幸福を感じるのって、
実は、
「価値の高い物を手にした」
という感情の高ぶりが
深く関係していまして。



これによって
自己重要感も満たされますし、
行動するモチベーションにも
なっているわけです。



なのにせっかくの
「価値が高いもの」を
安く手渡してしまって、



価値を低く感じさせてどーすんの??
って話じゃないですか。



これって
言われてみればすぐに
分かることなんですが、



世間では、
「自分が犠牲になることが美徳」
といった感じの宗教的な価値観が、
学校に通ううちに
刷り込まれてしまってますからね。



でも、
文字通りの出血大サービスは
やさしさではありません。



「価値を生みだし、
 それをお金と交換で提供すること」
自体がもう
究極のビジネスマンとしての
優しさであり、
スペシャルサービスなのですよ。



でもって
やさしくしてもらったら、
お礼を言うのが
人としてのあたりまえの礼儀です。



だから価値あるものに対しては、
しっかりとそれを
提供してもらったお礼に
お金を支払うわけですね。



ちょっと話が逸れましたが、



お金を沢山持ったとしても、
それによって性格が良くなったりとか
マインドが成熟するかというと、
そんなことはありません。



今のマインドがそのままの角度で
増幅されるだけです。



ちょっとの角度のズレも、
増幅されてしまえば
大きなズレになっていきます。



その「ズレ」とは
自分の至らなさ、未熟さであり、
それは100%自分の責任なので。



環境や持ち物に言い訳をせず、
日々ゴールに向かって着実に
能力を磨いていきたいものですね!