Allo介護の不思議な世界

こんにちは!介護ブログ管理人です。 この記事は介護は難しい、わかりにくい方に向け、初心者でも簡単に紐解いた解説をします。 介護保険は、3年毎に改正されます。この記事を読むと、最新の介護事情や歴史に触れることができます。 とは言え、一体どうしたらいいかが分からない…というあなたのために、一日一つブログをアップし解説したいと思います。 この記事を読み、実践する事であなたも介護の達人になりますよ! ですので、ブックマークをつけて、じっくりと読み進めながら取り組まれてみてください。

予防方法や発症したら治らない病気なのかを知りましょう


もし、親や身近な人や自分自身が認知症になってしまったら?



そんな不安を抱いたことはありませんか。そもそも、認知症とは?症状が出たらどうすればいい?家族や周囲は、本人とどう接したらいいの?困ったときに気軽に聞ける相談先は?そのような率直な疑問にお答えします。


予防方法は?


発症したら治らない?



日ごろの生活管理と早期診断・治療が大切です。



認知症の大部分を占めるアルツハイマー型や脳血管性認知症は、生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症など)との関連があるとされています。



例えば、野菜・果物・魚介類の豊富な食事を心掛けたり、定期的な運動習慣を身に付けたりと、普段からの生活管理が認知症の予防につながることが分かってきました。



また、症状が軽い段階のうちに認知症であることに気づき、適切な治療が受けられれば、薬で認知症の進行を遅らせたり、場合によっては症状を改善したりすることもできます。早期診断と早期治療によって、高い治療効果が期待できるのです。



認知症の早期診断・早期治療につなげるために、自分自身や家族・同僚、友人など周りの人について



【もしかして認知症?】と思われる症状に気づいたら、一人で悩まず専門家などに相談しましょう。




主な相談先は次のとおりです。



◆主な相談先

かかりつけの医師

医療機関の「もの忘れ外来」

公益社団法人 認知症の人と家族の会

地域包括支援センター

覚えておいてください。
では