Allo介護の不思議な世界

こんにちは!介護ブログ管理人です。 この記事は介護は難しい、わかりにくい方に向け、初心者でも簡単に紐解いた解説をします。 介護保険は、3年毎に改正されます。この記事を読むと、最新の介護事情や歴史に触れることができます。 とは言え、一体どうしたらいいかが分からない…というあなたのために、一日一つブログをアップし解説したいと思います。 この記事を読み、実践する事であなたも介護の達人になりますよ! ですので、ブックマークをつけて、じっくりと読み進めながら取り組まれてみてください。

会社を辞めるしかない!


出来ない言い訳をする時に「時間がないから」という理由を使う人ってけっこういますよね。



で、これはもうよく言われているように時間が無いわけはないんですよ。



億万長者もホームレスも、同じように24時間あるわけですから。



じゃあ、何で時間が無い人がこんなにも多いのか?というと、やらなくて良いことばかりに優先的に時間を使っているからなんです。



例えば、ネットビジネスの実践に1日5時間くらい使った方が絶対早く結果って出せるわけじゃないですか。



でも、それが出来ないのは何でなのかを考えてみると、会社の残業命令に従っていたりとか、家事に時間を割いていたりするわけです。



つまり、「時間が無いんです」じゃなくて「優先順位の低いことばかりに時間を使っちゃってます」というのが真実なわけです。



だったら、時間を作る方法は簡単です。



優先順位の低いことを辞めて、優先順位の高いことに時間を使うようにしていくしかないですよね。



方法はこれしかありません。



始発出勤&終電退勤の会社に勤めてしまっているのなら、もっと時間的な拘束がゆるい会社に転職するか、もしくは会社を辞めるしか時間を作る方法はありません。



そこまで拘束がキツくないのであれば寝る時間を遅くして朝起きる時間を早くすれば、1日3時間くらいは余裕で作ることが出来ます。



あと、1人暮らしで家事が大変なんだったら、洗濯はクリーニング。



食事は外食にするなりして、家事の時間を減らせばOKです。



それでももし「それはちょっと・・・」などと思って時間を作れない人がいたとしたら、結局は、そこまでして生活を変えたいとは思っていないということなんですよ。



で、あとこういう「時間」に関する問題って、会社を辞めれば一発で全部解決しそうなイメージがありますが、意外とそうでもないんですね。



どのステージにいる方でも、「無駄なタスク」は、気づかぬうちに生まれてしまっているものなので。



「何だかんだ忙しくしてる割に重要なタスクが処理できてないなー」と感じてみえるなら、自分の24時間がここ最近はどういうものに消費されているか?をちゃんと見なおした方が良いですね。



稼ぎまくっていても、無断な支出をおさえなければいつまでたってもお金持ちになれないのと同じで、無駄な時間の浪費をおさえなければ、いつまでたっても実践に使える時間は出来ないのです。



ぜひ参考にしてみてください。