Allo介護の不思議な世界

こんにちは!介護ブログ管理人です。 この記事は介護は難しい、わかりにくい方に向け、初心者でも簡単に紐解いた解説をします。 介護保険は、3年毎に改正されます。この記事を読むと、最新の介護事情や歴史に触れることができます。 とは言え、一体どうしたらいいかが分からない…というあなたのために、一日一つブログをアップし解説したいと思います。 この記事を読み、実践する事であなたも介護の達人になりますよ! ですので、ブックマークをつけて、じっくりと読み進めながら取り組まれてみてください。

【友達だから100万円よこせよ!】コレどう思います?


大切な持ち物を意味も無く無くしてしまうのって、かなりショックじゃないですか。



だから例えば、「お金をドブに捨てる」なんてことは、そうそう出来る人はいません。



しかし、使っても減らない「アイディア」とか「情報」に対しては、「別に教えてくれてもいーじゃん。減るもんじゃないし。」みたいに思っている人は、まだまだ結構多いんですね。



例えば、「友達なんだからちょっと教えてよ」とか「別のサービスを購入してるんだから、今回の情報は無料で教えてよ」みたいなことを、平気で言う人いるじゃないですか。



しかしあなたもご存知のとおり、これはかなり無礼な発言です。



この「情報」という箇所を「お金」という文字に変換してみると、その異常性がよく分かります。



「友達なんだからちょっと100万円ちょーだいよ」「俺、こないだちょっと良い行いをしたから、お金ちょーだいよ」みたいな感じです。


これは、どー見ても恐喝ですよね。



価値のある情報を無料で得ようとする行為は、これぐらい非常識な行為なわけです。



しかし、勉強不足な人やマインドが未熟な連中ほど、アイディアや情報などの無形なものに対して【お金を払って受け取るべきものだ】という感覚が備わっていません。



まあ、本に興味が無いのがそもそも、その感覚のせいかなーなんて思うわけですが。



お金って結局のところ、アイディアとか思考から生まれるものじゃないですか。



だから、本来はお金以上に貴重なものなわけですよ。



そして逆に、そういう人達が「有限だからもったいない」と思っているお金は、アイディアや思考さえあれば無限に増やせるものです。



そんな価値のあるアイディアや情報を、こともあろうに無料で奪おうとするのはけしからん!と思うわけです。



ともあれ、マインドが未熟なままでいると、こういう成功者にとっての非常識な発言を自覚無しに発してしまうものです。



ある程度の結果を出すまでに人脈を求めちゃダメだといつも言っているのは、こういう不用意な発言をすることで、成功者に嫌われてしまうから。



ということもあるんですな。



マインドが未熟な人の価値観は、お金持ちや成功者の価値観とはほぼ真逆なので。


では、また。