Allo介護の不思議な世界

こんにちは!介護ブログ管理人です。 この記事は介護は難しい、わかりにくい方に向け、初心者でも簡単に紐解いた解説をします。 介護保険は、3年毎に改正されます。この記事を読むと、最新の介護事情や歴史に触れることができます。 とは言え、一体どうしたらいいかが分からない…というあなたのために、一日一つブログをアップし解説したいと思います。 この記事を読み、実践する事であなたも介護の達人になりますよ! ですので、ブックマークをつけて、じっくりと読み進めながら取り組まれてみてください。

腐ったお金



換気をすることの大切さは世の中のほとんどの方が知っていて、ちゃんと実践している方も多いです。



が、こと「情報」とか「お金」になると途端に入れ替えることをやめてしまう人が多いんですよね。



お金も情報も、空気や水と同じで、必要な分確保したら、あとはどんどん入れ替えて(使って)いった方が良いです。



一箇所に留めっぱなしにしておいたら水や空気とおんなじで、腐ってしまいますからね。



閉め切りっぱなしの部屋の、あのドヨーンとした空気感とか、水回りに溜まった水のヌメっとした感じとか。



おそらく経験があると思います。



世の中に「全く循環させずにずっと留めておいた方が良いもの」なんて、ちょっと考えてみても思いつきません。



物理など理数系の話にしろ精神論系の話にしてみても、“止まっている状態”というのが、一番エネルギーが低いか、悪い状態かのどっちかになっていますからね。



ビジネスで言えば、自己投資を惜しむ気持ちと知識や情報を一人占めしようとする気持ち。



この2つが、成功者の数 < 貧乏人の数になってしまっていることの大きな原因のうちの1つです。



というわけなので、お金も情報も知識も思考も、一箇所に留めておかないでどんどん使ってどんどん入れ替えていくことをオススメします。



溜まったものはそのうち膿になるので。



ただ、ここで一つ問題なのは、空気の排出の仕方は
みんな知っていますが、お金の使い方や知識の使い方はよくわかっていない人がほとんどだということです。



もしわからなければ、1年後の自分がさらに成長しているためには今、何にお金を使うべきか?を考えて使うようにしてください。



私はスピリチュアルな話もその話を持ち出す人もけっこう苦手なんですが、何かを一定の場所にとどめてしまうことが世の中の原則に反していることは
事実として理解できるので。



とにかく、いかにして循環させるか?



ということを心がけておくと良いです!



では!