Allo介護の不思議な世界

こんにちは!介護ブログ管理人です。 この記事は介護は難しい、わかりにくい方に向け、初心者でも簡単に紐解いた解説をします。 介護保険は、3年毎に改正されます。この記事を読むと、最新の介護事情や歴史に触れることができます。 とは言え、一体どうしたらいいかが分からない…というあなたのために、一日一つブログをアップし解説したいと思います。 この記事を読み、実践する事であなたも介護の達人になりますよ! ですので、ブックマークをつけて、じっくりと読み進めながら取り組まれてみてください。

先に勉強なんかしてる場合じゃないです!



イン&アウトプットの話し・・・



最も効率の良い方法を選択して行くべきですが、インプットとアウトプットに関しては、先にアウトプットをしてからインプットをした方が絶対に効率が良いです。



世の中の多くの人がおこなっている手順は、「インプットをしてからアウトプットをする」ですが、実はインプットから始めるとすごく効率が悪いです。



というのも、基本的に疑問点とか分からないところって実践してみて初めて分かるものじゃないですか。



やったことがないものの話を聞くというのは、“分からないところが分からない”状態で知識を付ける行為なわけで。



いわばザルで水を受けるような、そんな効果の薄いインプットになってしまうんですね。



だから、とりあえず頭の中に「情報を受け止められるアンテナ」をつくるためにも、準備運動程度で良いので、実践(アウト)をしてみてから勉強(イン)を始めた方が良いです。



一回実践してみると、分からないところがどこなのか?



とか、講師が言っていた言葉の意味が分かってくるんで。



そうしたら次は、それを補完するためのインプットをして、それをまたアウトプットしていけばOKです。



シンプルに言えばこれの繰り返しですね。



1度でも経験があるものって、話を聞いていても
理解しやすいじゃないですか。



ノウハウとかビジネスの話も全く同じで、一回ちゃっちゃとやってみた方が絶対にスピードが速くなります。



というわけで、まずは「先に実践してみる」ということを心がけておくと良いでしょう!



では!