Allo介護の不思議な世界

こんにちは!介護ブログ管理人です。 この記事は介護は難しい、わかりにくい方に向け、初心者でも簡単に紐解いた解説をします。 介護保険は、3年毎に改正されます。この記事を読むと、最新の介護事情や歴史に触れることができます。 とは言え、一体どうしたらいいかが分からない…というあなたのために、一日一つブログをアップし解説したいと思います。 この記事を読み、実践する事であなたも介護の達人になりますよ! ですので、ブックマークをつけて、じっくりと読み進めながら取り組まれてみてください。

自分が変化するのを避けている



人間っていうのはそもそも「変化を嫌う生き物」です。


いくら頭で「変わりたい」と考えていて、
口で「俺は変わるんだ!」とか言ってても、
潜在意識では「変わりたくない」と思っています。


変化する事は人間にとって楽じゃないからですね。


つまり人っていうのは「これから人生が変わる」ような場面に遭遇したり、
そのチャンスが目の前に現れたりすると、

「それまでは変わりたいと思ってたはずなのに、変わらなくていい理由」

を自分から見つけ出し、それを理由に行動を起こす事をやめたりするのです。
(これを「創造的回避」と言ったりします。)



なぜなら、人は潜在意識に支配されている生き物で、
先の通りその潜在意識では「変わりたくない」と思ってるからです。


だから、今回の企画を例に挙げるとそういう人は無意識のうちに、

「自分なんかにできるわけがない・・・」
「今はまだタイミングじゃない・・・」
「(使えるお金があるのに)お金がない・・・」
「自分はまだ初心者だからもう少し成長してから・・・」

などと言った理由をこじつけて、
“変化しないルートに進もうとする”わけです。


でもまあ、言わずもがな、
変化しないルートを選び続けても人生が変わる事はありません。

自身の置かれた環境が変わる事もないし、
現状を打破する事もできないわけです。



つまり「ここぞ」という時にそういった潜在意識に勝たなければ、
一生「人生変わらない」し「良くて現状維持のまま」だという事。


それは僕自身もそうでしたし、
このブログを読んでくれているあなた自身もそうだと思います。


なので、あなたが本気で、

「変わりたい」
「人生変えたい」

と思っているのであれば、
そういった人間の持つ習性に負けずに我が道を突き進み、
ぜひ“自分自身の手で未来を切り開いて”いってほしいと思いますね。


これはセールスの際にも非常に使える知識ですので、
ぜひ抑えておいてください。