Allo介護の不思議な世界

こんにちは!介護ブログ管理人です。 この記事は介護は難しい、わかりにくい方に向け、初心者でも簡単に紐解いた解説をします。 介護保険は、3年毎に改正されます。この記事を読むと、最新の介護事情や歴史に触れることができます。 とは言え、一体どうしたらいいかが分からない…というあなたのために、一日一つブログをアップし解説したいと思います。 この記事を読み、実践する事であなたも介護の達人になりますよ! ですので、ブックマークをつけて、じっくりと読み進めながら取り組まれてみてください。

自分を変えて、未来を変えよう!福祉サービスに必要なこととは

f:id:bochifuntou:20190501125307j:plain




同じことをすべての人が同じようにできるとは限らない。



周囲の人々の理解や、職場環境によってはすぐに実行できないこともあると思う。



しかし自分さえ「やる気」になればできることもある。サービスマナーに関して言えば、周囲はともかく、自分だけはお客様にマナーを持った対応に徹しようとすれば、それは今から可能になるのである。そのことが「できない理由」は存在しない。



サービスマナーの基盤となる、「丁寧な言葉遣い」も、改めて何かを勉強しなくとも、日本人で日本語を使いこなしている人ならば、すぐにでも実行できるはずだ。今から顧客である利用者に対して、「絶対にタメ口で会話するような失礼な対応はしないようにしよう。」と考えた瞬間から自分自身を変えることはできるのだ。



過去と他人は変えられなくとも、自分と未来は変えられるのだ。



サービスマナーの実践とは、まさに自分が変わることであり、それによって未来が変わることなのである。



介護サービスの場で、職員が日常的に、「タメ口」で利用者対応するなんて言う時代を過去のものとして、丁寧語を使いこなし、マナーを守って利用者対応ができることをスタンダードにしていきましょう。