Allo介護の不思議な世界

こんにちは!介護ブログ管理人です。 この記事は介護は難しい、わかりにくい方に向け、初心者でも簡単に紐解いた解説をします。 介護保険は、3年毎に改正されます。この記事を読むと、最新の介護事情や歴史に触れることができます。 とは言え、一体どうしたらいいかが分からない…というあなたのために、一日一つブログをアップし解説したいと思います。 この記事を読み、実践する事であなたも介護の達人になりますよ! ですので、ブックマークをつけて、じっくりと読み進めながら取り組まれてみてください。

施設入所!多床室と個室どっちを選びますか?

f:id:bochifuntou:20190824121554j:plain




プライバシーの確保をするには、個室が断然良い。



多床室のカーテンで仕切られた内側では、テレビの音にも気をつけなければいけないし、荷物もベッド周りの僅かなスペースに収めなくてはいけません。



また気の合わない人と同室になれば、ストレスが溜まるかも知れません。



また面会も大人数では行けません。



個室なら多少、騒いでも気を遣うこともありませんが…。



しかし、入所している利用者からみると、個室は独房に入れられたと思っている方も存在します。



確かに4人部屋だと、常に人の気配があるので独りぼっちの寂しさを感じる事はないでしょう…。



また話し相手がいればメリハリのある生活が送れるかも知れません。



また、急変すれば同室の方がスタッフに知らせてくれて、見守りになってくれるので安心感があるのかも知れません。



また、夜中の巡回の時4人部屋なら一度に4人の安否を確認できるので、スタッフの負担の軽減にもなるように思います。



また費用も少ないので介護する方も安心です。



施設入所を検討されるとき、参考になればと思います。